2008年08月13日

お知らせ、 ペルセウス座流星群がみえます。その2

 こんにちは。
 昨夜の ペルセウス座流星群はご覧になれたでしょうか?

 私は本日の午前2時に、近くの公園まで歩いて見に行ってまいりました。でも、公園は照明が明るくて見えませんでした。
 
 さらに少し歩くと堤防がありますので、そこで見ることにしました。
 しかし、遠くの街の明かりやたまに来る車のヘッドライトで、せっかく眼が暗さに慣れてきたのを打ち消されてしまいます。眼が暗さに〜と言いますより、星の明るさですね。
 
 仕方がありません。もう、こうなったら上ばかり見ることにします。

 まず、カシオペア座をみつけます。カシオペア座はアルファベットのWの形なのですぐわかります。
 その近くに、ペルセウス座がありますので、その辺りを眺めていたらいいだろう思っていたら…、流れました!

 結構良くみえます。でも、首が疲れます。「ゴザを持ってきて、寝転んで見れば良いのだ」と一瞬思いましたが、堤防で寝転んでいる人間を見たら車や人が驚きそうなのでやめました。夜中のわりにはよく通ります。

 さて流星群ですが、昨夜がピークとなっていますが、まだ一日二日は見えるそうです。
 見に行く場合は、夜の天体の様子を調べてからお出掛けになると良いです。「あれっ、どこだっけ?」となりませんように。
 

 ★ご注意★お出掛けの際、蚊に刺されませんように靴を履いていったほうが良いですよ。

posted by ryokoubato at 13:42| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

お知らせ、ペルセウス座流星群がみえます。

 日が近づいているので、早く皆さんにお知らせを。

 私が入会しております大阪市立科学館・友の会の会報「うちゅう」によりますと、8月12日に「ペルセウス座流星群が極大」となっております。
 簡単に言いますと、「活動が凄いです」「よく見えますよ」ってことですかね。
流れ星の見ごろの13日午前2時ごろには、月明かりの邪魔がないらしいです。
 せっかくの夏休み・お盆休みですので、ご家族で夜空を眺めてはいかがでしょうか。
 流れ星以外にも、夏の星座も楽しいと思いますよ。

posted by ryokoubato at 09:22| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

「冒険王・横尾忠則」

 兵庫県立美術館に「冒険王・横尾忠則」展を見に行って参りました
 
 展示テーマは横尾氏の好きな冒険だそうで、少年探偵団やターザン等が描かれているのですが、独特な発想で描写されてるので結構クラクラします。しかも作品が大きいのでかなり迫力がありました。
 雑誌の表紙デザインやカットも多数展示されているんですが(本当に多いです)、三島由紀夫をモデルとした「薔薇刑」のイラストもありました。←思えば、この絵を初めて見たのが横尾忠則氏の「インドへ」という本でした。この本のお陰で、その後インドに行くことが出来ました。

 兵庫県立美術館のホームページや「ほぼ日刊イトイ新聞」にも詳しく内容が出てましたので、興味のある方はそちらでお調べになってくださいね。

 展示場を出た所に特設の売店がありました。横尾氏デザインの「魔除猫」がガチャポンで売られてたので、買ってみました。
 PIC_0175.JPG


 続きを読む
posted by ryokoubato at 06:06| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。