2009年06月30日

携帯電話の機種交換

 携帯電話が使用中に固まってしまいまして、とりあえずバッテリーを外して電源を落としてみました。
 その後、電源を入れようと試みてみましたが、起動しませんでした。

 長い間使ったので「機種交換をしよう」と携帯電話屋さんへ。「これにしょうかな」と見た本体の値段を見て驚く。
 
 「七万六千円〜!」

 店員さん「こちら最新機種で、デジカメの画素数も最高ですよ」とさらに本体価格が十万円近い機種を勧めてきます。
 レンズ部が大きくて、見かけがほとんどデジカメにしか見えませんでした。

 物凄い機能は求めていませんので「基本的に通話が出来て、メールが送れれば好いです」と伝えてみますと、「ここらあたりがシンプルですね」と三万八千円程のものを勧めてくれました。

  「本体価格の月割りの上乗せは○○円です。でも、使用料金から○○円割引がありますので、26ヶ月お使いなら実際の本体代は無料です」
  
 なんだか、安くなったような気がしてくるから不思議です。それなら、七万六千円のものだって買えますね。

 「お客様はポイントが貯まっていますので、それを月々にあてられば、しばらくは本体代にあてられますよ」とまた十万円近い機種をお勧めくださいました。


 …結局、十万円のものではない別の機種を買ったのですが、プランの変更とオプション付けが決まりらしく(いらないと言っても、とりあえず付けて後で外してくださいと言われました)、後で外すのにもお金がかかるみたいです。

 「こっちでサービスして、こっちで回収する」という印象を受けた機種交換でした。
タグ:携帯
posted by ryokoubato at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。