2009年01月17日

「阪神・淡路大震災」につきまして

 皆さん、阪神・淡路大震災が起こってから14年になりますね。

 先日、母親が町内のバス遠足に行きまして「阪神・淡路大震災震災について勉強してきたよ。これ、有馬に寄ったからお土産ね」と、炭酸せんべいをもらいました。

 青海苔味です。新しい味が出ているのですね。

 shinsai1.JPG

 私「勉強って、どこ行ったの?」
 母「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターよ」
  「床が揺れて、震災の体験ができたよ。あの時を思い出した」


 私「遠足代は会費なの?」
 母「うん、今回は会費。でも、補助金も出てるからちょっと安いのよ」
 私「補助金〜?」

 shinsai3.JPG

 「補助金ってなんだろう?」と思って母親に聞いてみました。

 私「見学の補助金なんてあるの?」
 母「二ヶ所行ったら出るのですって」
  「でも、来年度から補助金が半額になるって言ってたよ」

 兵庫県の防災関連の施設を学習で見学しますと、日帰りで五万円。一泊で十万円の補助金が団体に出るそうです。これは、税金を使って「震災について学習しなさい」ということですので、兵庫県民限定でしょね。


  今回の補助金に関しては、全く知りませんでした。
  震災関連の補助に関しては、母親が施設でチラシを貰ってきましたので、また紹介したいと思います。
 
 ちなみに、母が行きました「阪神・淡路大震災記念 人と未来防災センター」のホームページはこちらです。
 →http://www.dri.ne.jp/

 
 
【関連する記事】
posted by ryokoubato at 00:00| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。