2008年12月06日

京銘菓「阿闍梨餅(あじゃりもち)」

 
 10月25日に、広島銘菓「桐葉菓」をご紹介いたしましたが、「桐葉菓」の話を同僚に話ししてみたところ、「京都の阿舎利餅(あじゃりもち)に似ている」とのことでした。さらに、「持ってくる」と言われたので楽しみに待ちました。

 ajyari1.JPG

  ajyari2.JPG

 これが「阿舎利餅」です。「桐葉菓」よりも薄いです。
 包丁がなかったので手でちぎったところ、皮が「むにゅ〜」と伸び、中から餡が出てきました。

 ajyari3.JPG


 食べてみますと、やはり皮がもっちりしています。「桐葉菓」に比べ皮に対して餡の量が少ないので、より皮のもっちり感が際立ちますね。こういうのを、「皮度を感じる」と言って良いでしょうか。中の餡も、程よい甘さでいくつでもいける感じです。

 皮度、いや皮力?糯米ベースの皮をお楽しみになりたい方にはオススメです。

  発売しているのは、「阿闍梨餅本舗 満月」さんです。
 京都以外の店舗、大阪・名古屋・東京でも販売しているそうです。
 ホームページはこちらです↓
 http://www.ajyarimochi.com/
タグ:銘菓 京都
posted by ryokoubato at 08:40| Comment(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。