2008年10月17日

鮒ずしの盗難。流通経路を持っている人物?

 滋賀県の東近江市で、大量の琵琶湖名物の「鮒ずし」が盗まれるという事件がありましたが、米や果物と違って入手先が限定される物を、犯人はどの様に捌くつもりなんでしょうか。買い取り先も限定されますでしょうし。
盗まれた「鮒ずし」は取引値の高い「子持ち」のほうらしく、「オスの鮒ずし」は無事だったようです。
 
 犯人は、流通経路を持っている人物でしょうか?


 「鮒ずし」、私は食べたことないのですけど。
 事件の地の東近江市出身の友人がいますので、「鮒ずしって、良く食べます?」と聞いてみますと、「各家庭で作りますよ。うちの実家でも祖母が作ってます」とのことでした。
 
 友人曰く、
 「うちでは、樽に入った鮒の塩漬けを買ってきて漬けます」
 「その塩漬けの段階で、すごい匂いなんですよ」
らしいです。

 私「で、美味しいですか?」
 友人「僕は子供の頃に食べてダメだったんで、それ以来食べてません」
   「好き嫌いが別れますよ」

 
 盗難された鮒ずしは1300パック、価格にして300万円だそうです。
 
 作るのに一年もかかるらしいですので、返してほしいですね。
タグ:鮒ずし
posted by ryokoubato at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。