2008年07月23日

ヤンニョンジャンを作ってたべました。

 母親が「TVでやっていたので作ってみなさい」とメモをくれました。

 ヤンニョンジャンとは、韓国風の便利なタレらしいですね。

 材料はこうでした。
  醤油・・・1カップ
  ゴマ油・・・大さじ2
  ネギ(みじん切り)・・・大さじ4
  粉唐辛子・・・大さじ2
  すりゴマ・・・大さじ2
  ニンニク(すりおろしたもの)・・・小さじ2

 それを混ぜるだけです。簡単ですね。

 作るのはいいですが、レシピ通りにいきますと完成する量が多すぎてヤンニョンジャンばっかり食べなくてはいけないので、半量で作ります。
  
  ynj1.JPG


 粉唐辛子は無かったので、輪切り唐辛子を使いました。好みによって、シャンツァイ(香菜)なんか入れてもいいですかね。

 さて、これを料理に使いましょう。ご近所さんから茄子を沢山頂いたので、焼き茄子に和えて食べてみたいと思います。
 しかし、作っている途中で思ったのですが、焼き茄子と黒いタレでは見映えはあんまり良くないですね。
 
 そこで、赤ピーマンと枝豆を彩りに加えてみました。
ynj2.JPG
 
 赤ピーマンはさっと湯通ししましたが、やや水っぽくなるので、お湯から上げた後に塩と油を軽くなじませました。素揚げにするのも良いかもしれません。
 
 後で、豆腐にかけて食べてみました。美味しいです。氷水に漬けてパリパリにしたキャベツにも好く合いました。色々と使えそうですね。
posted by ryokoubato at 01:47| Comment(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。